shungourmand

HOME >  BLOG > 生まれ故郷 の記事一覧

500日!

こんにちはー、小池です。   突然ですが、私、ニガウリが大好きです。   世田谷 砧界隈では、 『ニガウリ好きのニガミバシッタ シャイなアンチクショウ 山本スーザン久美子』と呼ばれています。 (意味わ . . .

ハードボイルド!〜中学生編〜

俊一郎は電車に乗っていた。 それは、生まれ故郷の横浜に行くためだ。   電車は玉川をわたり、菊名あたりを走っていた。   『ふーむ、今日はすこぶる順調だ。』   俊一郎は満足していた。 &n . . .

ハードボイルド!~腹ごしらえ~

俊一郎は、カレーを作っていた。 生まれ故郷の横浜へ行く前に、 腹ごしらえをと思ったからだ。   まず、エシャロットを炒めて、 そこに仔牛のフォンを加え、 うまい玉葱、人参、セロリを加える。 別に炒めておいた特選 . . .

忘れてた!

こんにちはー、小池です。   今日発売の雑誌、『専門料理2月号』に、 シュングルマン、ちょこっと載ってます。 良かったら、見てくださーい。   さて、僭越ながら、 意外にも、お客様から、 『横浜ハード . . .

ハードボイルド!~テキーラの巻~

俊一郎は電車に乗っていた。 なぜなら、生まれ故郷の横浜に行くためだ。   熟考した俊一郎は、 もはや、自分の意志で横浜に行くことを あきらめていた。 電車なら、勝手に横浜まで運んでくれる、 と考えたのである。 . . .

お盆!

こんにちはー、小池です。 まず、お盆休みのお知らせです。 当店は、明日8月13日(木)~ 8月16日(日)までをお休みとさせていただきます。   そして、お客様へ、お願いです。 ご予約時の人数から、 ご来店され . . .

ハードボイルド ~竹の巻~!

俊一郎は、熟考していた。 なぜ、生まれ故郷の横浜へ なかなか辿りつけないのか…。 1000坪の自宅の5階の窓から、外を眺める。 セミが、これでもかというくらいに 元気に鳴いていた。   『そうか!車やバイクで行 . . .

連続ブログ小説!

俊一郎は疲れていた。 連日の猛暑に加え、留置所に1泊したからだ。 だが、今となっては、 それもいい思い出だ。   『週末か…。胸が騒ぐぜ…。』   ブランデーグラスに、メローイエローを注ぎ 豪快に流し . . .

今日こそ!

猛暑日が続いている。 去年より暑く感じるのは、気のせいか…。   俊一郎は、冷たいシャワーを浴び終え、 バスローブをまとい、コロンをたたき、 鏡に向かって、ウインクをする。   『ふーっ、スッキリした . . .

モンスターエンジン!

俊一郎は、窓から灼熱の景色を眺めていた。 連日の猛暑で、やや疲れ気味だ。 前回、階段を踏み外したことも 今となっては、いい思い出である。   『さぁーて、ランチにするか・・・。 ふーむ、何にしようか? こう暑い . . .

Page 1 of 212