shungourmand

HOME >  BLOG >  シェフのダイアリー > 主人!

主人!

投稿者:  2019年12月17日

ウェブ予約2カ月先までいただけます。

予約専用webyoyaku.toreta.in/shungourmand”

 

こんにちは、小池です。

 

家の玄関を開けて、『ただいまー。』と言ったら、

ツカツカツカツカ愚犬が歩いてくる音がしたので、

玄関で待っていると、愚犬は顔を半分だけ出して、

私と一瞬目が合い、そのままくるっと踵を返して、

ツカツカツカツカ自分の寝床へ帰っていきました。

 

なんだろう…、この絶妙なスカシ…。

そして、メラメラじわじわと

こみあげてくる怒り…。

 

今日という今日は、この家の主人が誰か、

はっきりさせてやる。

ぐうの音も出ないようにしてやる。

と思い、愚犬の寝床に行ってみる。

 

アレ?いねーじゃん?

どーこに行きやがった、アノヤロー。

 

ろびんー!ろーびーんー!

 

でてきやしねー。

 

・・・まっ、まさか!?

 

私の寝床へ行ってみる。

 

うぉっ!!

 

アノヤロー、私の布団の枕に

きちんと頭を乗せて、あおむけで、

布団をきちんとかけて寝てやがる!

しかもかるく『いびき』までかいてやがる。

 

『コノヤロー、おいろびん!起きろ。

おまえ、自分のところで寝ろよ!』

といって布団をめくったら、

いうのことかいて

『う゛~~~~!う゛~~~~っ!(怒)』と

きたもんだ。

 

ちくしょう…、本来ならこのまま

簀巻きにして、多摩川に放り投げてやるところだが。

 

アイツ自分のこと人間だと思ってるんだろーなー。

そして、私のことを、家で1番ぺーぺーだと

思ってんだろーなー。

 

・・・さぁ、今日もガンバルマーン。