shungourmand

HOME >  BLOG >  シェフのダイアリー > ピッツァ!

ピッツァ!

投稿者:  2017年05月31日

こんにちはー、小池です。

 

5月も最終日。

しまっていこー。おーっ。

ということで、そろそろメニュー、

いじっていきます。

 

さて、この前、初めてサイ〇リアに

愚息と行ってきました。

 

メニューを見てみると、いやー、すごいね…。

安い!

企業努力がパネェ。

 

あまりおなかが空いていなかったのでー、

『とりあえず、ビール。』(シェフ)

 

『オレはやっぱ、ココ来たらコレだな!

パンチェッタのピッツァ!』(愚息)

 

『んにゃにお?おまえ、よく来てんのか?』(シェフ)

 

『んー、たまにね。』(愚息)

 

『ふーん。』(シェフ)

 

それにしても、小2でパンチェッタ。

私が小2の頃は、皮クジラをベーコンだと思ってました。

 

ん!?まてよ。

初めてピザ食べたのはー、たしかー、

中学生?

 

国道沿いの『ピルモ』って喫茶店の

ミックスピザ。

今思えば、ピザトーストだったよーな

気もするが…。

 

初めてピッツァなるものを食べたのは、

当時福岡のサザビーハウスにあったピザ屋さん。

衝撃でした。

 

…と、昔のことに思いを馳せていると、

愚息がしゃべりだす。

 

『パパー、オレ、ジェノベーゼが

一番好きだよね、パスタで。

 

あれさー、リグーリア地方のパスタなんでしょ?

イタリアの、必ずインゲンとじゃがいもが

入るんだよね。

 

メンはリングイネとか、トロフィエで

やるんでしょ?

リングイネは食ったことあるけど、

トロフィエって、まだ食べたことないからさー、

パパ、つくれるぅー?』(愚息)

 

『おっ、おう。作れるよ。

生地を細長くのばして、

ねじりながら、ちぎっていくんだよ。

っつーか、なんでそんなこと知ってんだよ…。』(シェフ)

 

『えーっ、みんな知ってるよぉー。』(愚息)

 

『!?・・・・・・・・・そーか。』(シェフ)

 

ただただビビった休日の昼下がりでした。