shungourmand

HOME >  BLOG >  シェフのダイアリー > 熟成!

熟成!

投稿者:  2014年08月23日

今日は、土曜日ー。

ランチはおやすみでーす。

なので、相変わらず、普段できない事をやるよーにしてまーす。

 

昨日(金曜)の夜に、お疲れさんの意味を込めて、

ちはーるに『飲みいくか?』と聞いたら、

『あー、シェフー、今日、これから

ドライバーのグリップを、替えてもらうんですよー。』

 

………

 

がんばって、プロゴルファー猿みたいな、

旗包みでも やってもらいたいものです。

 

最近、熟成肉は流行りだよねー、という声を、

自分の周りでも、よく聞きます。

でも、実は100年以上も前のずーっとずーーーーっと昔から、

熟成肉ってあるんですよねー。

歴史ある食べ方なんですよ。

 

バルバリの頃、いろんな熟成肉を食べましたが、

『うーん…。』

と思っていて、あえて手を出さずにいました。

 

けれど、マルヨシさんの短角牛熟成肉を食べたとき、

『うぉーーーーーーーー!』と思ったから、

今、使っていますが、

マルヨシさんの良いところは、

出来が良くないと出さない!

これに限ります。

 

ボンボン オーダーが入って、

『あー、肉がないー。』となって、

TELで注文しても、『納得できないから、出せません。』と言われます。

 

牛は個体差あるし、当然の事ですが、

なかなか、こういう対応をしてくれる業者さんは いません。

自分は、切って、焼くだけです。

こういう昔気質の業者さん、

僕は、すごーく大好きです。

平井さん、湯田さん、いつも あざーす。

03[1]