shungourmand

HOME >  BLOG >  シェフのダイアリー > 何と読む?

何と読む?

投稿者:  2016年11月17日

こんにちはー、小池です。

 

むかーしむかし、あるところにー、

渋谷と中目の間ですがー、

(・・・恵比寿だろ?byスタッフ)

有名な豚屋さんがありました。

今もあります。

 

そこで、ラード飯なるものを食べた、

当時100㎏の小池青年は、

『うっ、うまい。』

と言って、食べ過ぎて、105㎏になりました。

 

そして、鶏の脂で、『コレ、パクれんじゃね?』と

当時108㎏の小池青年は試作を繰り返し、

ついに完成。

脂を摂取しすぎて、110㎏に。

 

その甲斐あって、定番メニューとなりました。

 

そして、先日、やま〇んさんから、

『アレさ、熟成肉の脂でやってよ。』

と、『ちょっと、耳かきとって。』くらいの感じで

言われました。

 

ムムム!簡単に言っちゃってさーーー!

と思いつつ、試作を繰り返した結果!

できちった~ん♡

 

その名も!『超熟牛旨脂飯』!

なんて読むかは、わかりませんが、

あつあつごはんに、ポトって旨脂をおいて、

ちょっとして、まぜまぜ。

で、ソイソースをぺろんとかければ、

出来上がり。

 

もはや、何屋だかわからないので、

あえてのソイソース表記。

 

口の中で、ブワッと熟成香が広がります。

 

すごく手間がかかるので、

限定でディナーメニューに載ってます。

 

アソビが大切だっよーん。

宜しくお願いしまーす。

(アソビすぎだろ。byスタッフ)