shungourmand

HOME >  BLOG >  シェフのダイアリー > ニクヤベース&シェリポン!

ニクヤベース&シェリポン!

投稿者:  2016年10月18日

こんにちはー、小池です。

 

本日から、メニュー変えますよー。

 

前菜で、『鶉(ウズラ)のブドウの葉 包み焼き

根菜の温かいサラダ

フルムタンベールチーズのクリームと巨峰のソース』。

 

よいしょー、『馬肉のタルタル

会津若松のエッセンスで』。

 

はいよー、『秋鮭のロースト

白菜とゆり根のブレゼ

黄柚子のブールブランソース』。

 

ん?なんか、メインみたいだな…。

まっ、いっか。

 

はい、こちらからがメインよー。

 

もいっちょー、『和牛ハラミのタリアータ

赤ワインとロックフォールチーズのソース』。

 

でました!『梅山豚のポトフ』!

 

そしてー、名前をいうのもハズカシイ!

『ニクヤベース』!

 

あのね、ブイヤベースね。

マルセイユのね。

南仏のね。

南伊のね。

カッチェッコね。

リヴォルノね。

ズッパ ディ ペッシェね。

なるほどね。

いろんな魚介が入った鍋ね。

これさ、お肉でやったらさ・・・

・・・

・・・

・・・

ポトフじゃん。

ポテじゃん。

 

・・・

・・・

ダメじゃん…。

 

なーんて、まっ、いいじゃないのー。

つまりは、ヤキニク祭りの鍋ver.ということでねー。

牛、豚、鴨、鶏、サルシッチャと

旬野菜を使った薬膳鍋。

これが本当の名前でごわす。

 

仔牛のフォンに、クコの実や八角等を

加えたものがベースになっております。

 

そして、オリジナルで仕込んでる、

シェリーヴィネガーで作ったポン酢。

略して『シェリポン』!

 

これ、評判いいので、瓶詰めして、

売ろーかなーとも思ってます。

肉好きのための、肉に合う、肉専用のシェリポン!

 

ニクヤベースの〆は、雑炊か傾奇麺ざんす。

 

ささー、いっちゃってー!

 

(いまいち本気度が伝わってこないんだよね。)byエンドー

(だましだましやるのよ、きっと。)byあいちゃん