shungourmand

HOME >  BLOG >  シェフのダイアリー > 殻をむく!

殻をむく!

投稿者:  2016年06月29日

こんにちはー、小池です。
さてー、初カツオはそろそろやめて、

次はカンパチがスタンバっております。

柑橘のソースで、さっぱり爽やか仕上げにしまーす。

 

岩牡蠣もメニューに入れたいのですがー、

以前、来店されたお客様、すべてのテーブルに岩牡蠣の注文が入って、

必死で殻を開けた、苦い思い出があり、

躊躇しております。

なんせ、私、1人なので。

 

岩牡蠣の思い出といえば、

私のおじが世田谷でレストランをやっていて、

場所柄、よく芸能人がご来店されていました。

 

私がそこで働いている時、

食いしん坊万歳の山下真司さんが、

何個だったっけな?

多分50〜60はあったと思いますが、

岩牡蠣を持ち込んで、それを調理場で開けて、

そのままお出しして、

次から次へと、牡蠣を口に放り込み、

ほとんど1人で召し上がったのを見て、

『あの人、明日、牡蠣になるんじゃねーか?』

と心の中で思いました。

 

んー、でも美味いよなー。

バッと開けて、ちゃっちゃと海水で洗って、

レモンをギュッとしぼってぇー、

あー、よだれ出てきた。

 

殻開けて、ちゃっちゃと洗って、

殻に戻してくれるロボット、ねーかなー?

 

珊瑚樹トマトも、もう終わりかなー。

次は何のフルーツトマトにしよう?

 

最近、徳島の食材に興味があります。

理由は溝口さんがいるからー。