shungourmand

HOME >  BLOG >  シェフのダイアリー > 王様!

王様!

投稿者:  2015年11月25日

こんにちはー、小池です。

 

愛すべき、大野さんからー、

バナナチップス!

当店のサルは、とびはねて喜んでます。

いつもありがとうございます。

ウキーキー!(チハル)

 

そして、ナカジマさん、

べカス、入荷しましたー。

 これから、羽をむしって、つるして、

1週間ほどねかせます。

来店される頃には、ちょうどいいと思います。

 

べカスは、皮が薄いのに、

毛がごついので、毛付きのままねかせると、

傷むんですよー。

べカス食べたい方は、要予約で

お願いします。

メニューには載せません。

 

ちなみに、べカスって、

ちーちゃいのに、身体に対して、

ハツ(心臓)が、すごいでかい!

最長3000㎞くらい飛ぶそうなので、

そのくらいの心臓が必要なんですねー。

さすが、ジビエの王様!

 

2本足のジビエは、基本的に、

しっかり焼き入れて、香りを楽しんで、

肉を味わうのが普通ですが、

私の場合、特に『グルーズ(雷鳥)』に関しては、

それは当てはまりません。

 

私の場合、グルーズソースに、

臓物すべて入れますので、

まぁー、くっさい、くっさい!

しっかり火入れすると、

慣れてないと食べられません。

 

なので、身の火入れは浅く、

ソースを濃厚にして、

好みで…って感じっす。

アラカルトのむずかしさでもありますねー。

どこまで歩み寄って、

どこまで自分の仕事をするか…。

これが本当にむずかしーところっす。

 

この前、メニューを書いてて、

『羊ロニョンのロースト』と書いているのを、

愚息が覗き見て、こう言いました。

 

『あー、これ、読めるー。

ひつじ、にょろんの、こーすと』

 

なんだか、羊がにょろーんとしちゃったので、

メニューには載せません。

コーストってなんだよ!

 

連日、満員御礼、

ありがとうございます。