shungourmand

HOME >  BLOG >  シェフのダイアリー > 奈良漬け!

奈良漬け!

投稿者:  2015年09月25日

こんにちはー、小池です。

 

奈良の特産、今西本店の奈良漬を

いただきましたー。

なんかすごいぜー、コレ。

 

ふむ、なになに?江戸時代末期創業!

すげー!

 

なになに?酒粕をかえながら、

3年、5年、10年、13年!

すげー!

 

なになに?切り分けて、

数日置いてから、お召し上がりください…。

 

おいー、すげーなー、コレ。

コレが本場の元祖奈良漬か!

 

早速、切り分けたけど、

数日なんて、待てないぜ!

一口パクリ。

 

・・・・・・・・・!

 

うぉぉっ、うぇっ、なにこれ?

紹興酒の10年物のグミを

食べてるみてーだ!

ハンパねぇー、昔の人すげー!

 

ん?なになに?

『周りについてる酒粕は、

軽く水で洗い流してください』

 

・・・・・・・・

だろー?知ってる知ってる。

ううう、うぷっ、くるしい・・・。

 

…と、ここまでが、3日前の話。

そして、今日。

 

パクリ、パリパリ……

ムムムッ!!

 

ナニコレ~、まろやかになってるぅ~♡

うま~い。パリパリパリパリ、うま~い♡

 

ちょっとー、コレさー、

アツアツのごはんの上に、

きざんで乗っけてー、

お茶かけてー、パクパクパリパリ

とまらない美味さ。

 

スタッフは、きざんで納豆に混ぜて、

バクバク食ってます。

はいー、奈良漬けのお話しでした。

 

さて、お客様から、

『おいっ、このやろー、

ジビエ食わせろ、このやろー。』

と、いよいよ迫られてます。

 

はい、やる気満々ですが、

こればっかりは、届いて、

毛をむしって、焼いて、

はい、お食べ!

というわけにはいきません。

 

当店、すでに、コルベール、

ピジョン、ラミエ、ペルドロー、

グルーズ等、隠しもっておりますが、

只今、熟成中でございます。

 

もちっと、くさくなっ…

もとい、芳醇な香りになってきたら、

毛をむしって、とりあえずさばいて、

ガラで、フォンドジビエを仕込みます。

 

そこまで準備出来たら、

メニューに載せますので、

しばしお待ちください。

 

それでは皆さん、よい週末を!

マタギのあきらおじさーん、

がんばってー!

(またこの季節がやってきた。あーやだやだ。byチハル)

(チハルはジビエ、苦手だもんね。byエンドー)