shungourmand

HOME >  BLOG >  シェフのダイアリー > メモリアル!

メモリアル!

投稿者:  2015年02月17日

『かなしーときー』『かなしーときー』

『予約で満席だったのに、

当日の夕方に、相次いでキャンセルが出たときー。』

 

はい、ということで、小池です。

今日は取材でしたー。

詳細は後程。

 

今日のまかないはー、

かきこめ!小池屋の牛丼!

securedownload

自分が田舎にいた頃は、吉牛やココイチのカレーは、

ほとんどありませんでした。

その代わり、幅をきかせていたのが、『リンガーハット』!

学生時代は、よくお世話になったものです。

特に、皿うどんがお気に入り。

僕の知人で、皿うどんが好きすぎて、

必ず北部バイパス店に行った後、南部バイパス店に行っている

猛者もいました。

理由は、『1つの店で、皿うどんの大盛りば、おかわりしよったら、

みたんなかやっか!』ということでした。

 

ということで、かれこれ、15年くらい前、

東京のリンガーハットに、『なつかしーなぁー』という感情で

ふらっと入って食べた記憶があるのですが、

なんというかー、別物?

九州の方がおいしく感じたのでした。

美化してるんでしょうねー、田舎を。

そーいうことって、よくあるかも?

と思った、今日この頃でした。

 

ん・・・、あ~、牛津町の『こーしえん』のにくまん、食いてー。

あとー、『ルージュ』のパン!

『大福ラーメン』!

『とまり樹』のタカナピラフ!に

『ピルモ』の定食!

『のだまん』のカツカレー!

 

極めつけが、バスの待合室にあった店。

その名も『待合室』!

当時、70代のおばあちゃんが、1人で切り盛りしていて、

そのおばあちゃんが作ってくれる、カレー!

たぶん、大盛りでも200円~300円だったと思う。

それが、もう、サイコー。

たぶん3年間で、500食は食べてると思う。

家カレーの極み!ばあちゃんカレー!

 

あぁ~、メモリアルゥ~。

 

・・・『じゅせん』は、まだ、あんのかなー?

 

あっ、本日発売の『美st(ビスト)』に、シュングルマン載ってまーす。

(null)
よかったら、買ってみてくださーい。