shungourmand

HOME >  BLOG >  シェフのダイアリー > 花の都大東京!

花の都大東京!

投稿者:  2021年06月17日

ランチ、ディナーのテイクアウトもやってます。

前日までにご予約をお願いいたします。

 

chef to(シェフ トゥ)

ご自宅でお召し上がりになれる

シュングルマンのコースが注文できます。
chef-to-table.co.jp”

 

シュングルマンのInstagram

www.instagram.com/shungourmand/

 

こんにちはー、小池です。

 

先日、ピッチピチな料理人の方が

来店してくれました。

将来の夢は自分の店を持つことだと

ニッコニコで話してくれました。

 

今も昔も、夢や目標をもって

田舎から花の都東京に上京してくるのは

変わらず。

私もその一人ですが。

 

『オーナーシェフと雇われシェフは

どちらがいいですか?』

と、るんるんで聞いてくる。

なんなら、よく聞かれる。

 

私に聞いてくるってことは、

私の考えを聞きたいのだろうから、

一般論では失礼だと思い、

胸をはって、こう答えました。

 

知らん!!!

 

帰り際に、

『東京の水は合うかい?』と聞いたら、

 

『うーん、そーすねー、東京の水はぬるいっす。

田舎の方が、冷たいっすね。』

 

と、これまたわんぱくな笑顔で答えて

帰っていきました。

 

私、心の中でこう思いました。

 

・・・なるほど。

東京はなあなあで傷の舐めあいばかりの

ゆるーい集団で、

一方田舎は、肩にでっかいトゲのついた

革ジャンを着たマッチョが

バギーで走り回ってるような

ストロングスタイルで、日々鍛錬を行い、

ハムをナイフで刺して、薪火で焼き、

そのままかぶりついてる生活…ってことか…。

 

・・・・・・青年よ。

水って・・・

まっ、いーか。