shungourmand

HOME >  BLOG >  シェフのダイアリー > 炊飯!

炊飯!

投稿者:  2014年11月21日

一度、ランチで、ぼろぞーきんみたいになった、小池です。

折れた心を、只今、修復中です。

 

・・・・・・・・・

 

はい、修復しました。

完全復活です。

シャキーン!

 

それにしても、うちのスタッフ、うるさいです。

飯が炊きあがるのに、あと10分かかると言ってますが、

もースタンバイして座ってます。

(んなことは、ない。byエンドー)

楽しく談笑しています。

(それは、してる。byチハール)

まるで、私、召使い。

(シェフのごはん、だーいすき!byエンドー、チハール)

 

さて、この時期、よく好んで使うのは、

『せいこがに』や『皮ハギ』。

IMG_1438-0.JPG

せいこがには、身をほぐして、

内子とミソと和えて、ヴィネグレットで軽く味付けしたり、

殻でビスクを取って、ムースを作り、

身と共に盛り付けたり、香菜と合わせたり、

と、いろいろ毎年やっています。

越前ガニのメスで、値もはりますが、うまいっす。

殻をはずして、そこに日本酒をいれて、

火にかけ、ぐつぐつなんてしたときゃー、

も~~~、たまらんっ。

 

そして、昨日、ずっと気にしていたお客様、吉永さんが、

店をわざわざ探して、ご来店してくださいました。

もう10年くらいのお付き合いになるでしょうか。

一番最初は、確か、バルバリでの根菜の取材で出会ったと思います。

来店された時、顔を見るなり、

『見つけた~。』と言われたのですが、

僕も心の中で、『見つけた~。』と思ってました。

本当にありがたい出来事でした。

吉永さん、嬉しかったです。

 

ピーーーーー ピーーーーー

 

はい、ごはんが炊けました。

これからめんちょーに、ごはんを食べさせます。

それでは、よい週末を!

東京FM ブルーーーオーーーシャーーーーーン。

住吉ミキでした。

(大好き byシェフ)