shungourmand

HOME >  BLOG >  シェフのダイアリー > ムッシュ!

ムッシュ!

投稿者:  2020年02月10日

ウェブ予約2カ月先までいただけます。

予約専用webyoyaku.toreta.in/shungourmand”

 

こんにちはー、小池です。

 

アダチさんより、おみやげ。

いつもありがとうございます。

うおっ!明日休みってか!ビビった。

建国記念日か…。

こんだけ働き方改革とか、シルバーウィークとか、

休みをくっつけてやってんだから、

今回もくっつけりゃいーのに。

 

さて、オリンピックに向けて、いろーんなとこを、

修理、改修してるトーキョー。

 

なんだろ?私がコゾーのころ、

帝国ホテルには、まだムッシュ村上が、

料理顧問としてご活躍で。

 

ムッシュが、廊下の向こうから歩いてきた日にゃ、

直立不動の超緊張。

緊張しすぎて、しっこちびる思いをしたものです。

 

だって、前回の東京オリンピックの選手村の

総料理長やってた人だもの。

 

当時、冷凍技術も無いなか、荒くれの全国から選ばれた

料理人をたばねて。

その時の武勇伝は当時よく聞かされたもの。

 

あとは、オークラのムッシュ小野。

大切な晩餐会が、3日後の6時スタートなら、

3日後の6時に仕上がるようにコンソメをひいた話は有名。

 

通常、作っておいたものを、再度温めて出す。

リスクがないし、やりやすい。

 

ムッシュは、それでは香りが失われると。

逆算をして、よし!これから始めよう。

コレだもの。

 

時代背景もあるとは思いますが、

やっぱり料理は心なんだなーと、

コゾーのころ、ふわふわしながらも、

理解したいと思いました。

 

時代がどんなに変わろうとも、

今の主流は、エンタメ小皿料理の連続でも、

きっとムッシュ村上はこう語りかける。

 

死ぬまで修行だね!